インフラ・セキュリティ・ネットワークエンジニア株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ
Top
 

【N&Iインタビューリレー】 第一回 川瀬 vs 荻原

N&I SystemsPeople 【N&Iインタビューリレー】 第一回 川瀬 vs 荻原

【N&Iインタビューリレー】 第一回 川瀬 vs 荻原

こんにちは。N&I広報担当Mです!

皆様にもっとN&Iの魅力を知っていただくべく、

これから自慢の社員をリレー方式で続々と紹介していきます。是非ご覧ください!

記念すべき第一回の社員は執行役員の荻原さん(以下O)。

そしてインタビュアーに常務取締役である川瀬さん(以下K)です!

▼回答者プロフィール▼

ogihara

K 「じゃあやりましょうか。こんにちは。」

IMG_0247(2

O 「こんにちは!」

K 「N&Iのインタビューリレーということで、今日は荻原みゆきさんと対談したいと思います。インタビュアーは川瀬です、よろしくお願いします。」

O 「よろしくお願いします。」

K 「では早速質問にお答えいただきたいと思いますけど、大切にしている言葉が“素直“ということで、素直にお答えいただければと思います。」

O 「了解でございます(笑)」

 

Q1,入社を決めた理由、N&Iシステムズの魅力について。

K 「まず仕事編ですね、『N&Iに入社を決めた理由、及びN&Iの魅力』ということで教えて頂きたいと思います。」

O 「N&Iに入社を決めた理由は、一言で結論が早かったとういところです。
採用の面接に行ったら結果が出るまで一週間くらいかかると思っていたのですが…
面接に行ったその日の夕方に電話がきて『採用』って。まさに「ベンチャー」って感じましたね。
不審に思いつつも、乗っかってみようかな…と思い入社を決めました。

それがイコール魅力でもあって、風通しが良いからスピード感があるのかな。と感じています。
・・・もっと膨らました方がいいですかね?!(笑)」

K 「今は逆の立場で、採用をやっていますけど
やはり一週間くらいかけるんですか?それともその日のうちに結論を出しているんですか?」

O 「その人の人生をお預かりするという風に考えると、“今は”数時間での判断は難しいです。なので、何度かお会いして、将来のビジョンを一緒に考えられるか?と、そこを重要視するようになってきています。」

K 「まぁ当初はベンチャーでしたが、社長は変わっていないので決断は同じだと思います。“今は”そのプロセスを大事にされているんですね。たぶんお見合いみたいな形で、少し時間をとりましょうという。」

O 「それこそ社長は面接のときに感じが悪くて(笑)本当に大丈夫かなぁ、と思ったのですが、その分素直な方なのかな。とも感じましたね。」

K 「先般行われた適正検査で、社長は積極性に一番長けていましたが、裏を返すと攻撃的だ、と出て。そういう意味でも(笑)」

O 「攻めまくってる!(笑)」

K 「わかりました。もう少し魅力について伺いますが・・・」

O 「はい、もともと人事事務として入社したのですが、今となっては幅広く、色んなことにチャレンジさせてもらえています。自分で望めば世界が開けるじゃないですけど、そういうところが非常に面白いですね。」

K 「人事事務というと、どちらかといえば管理部門、バックオフィスですが、現在は幅広く業務をされていますよね。」

O 「そうですね。外向きのお仕事も携わらせていただいています。」

K 「ご本人としてはどちらが向いていると思います?」

O 「外向きのお仕事は経験が浅いので、どちらがと言われると…でも、さっき言ったとおり、チャレンジできるフィールドがあればやっていきたいと思います!はい。」

 

Q2,浅草橋で行くならここがオススメ!

K 「わかりました。次はプライベート編ということで、浅草橋でのオススメのご飯屋さんというんですかね、飲み屋であったり。これをちょっと教えてください。」

O 「小ぢんまりとした良いお店が多いですね。お店の雰囲気や店員さんの心遣いがあたたかなお店が多いかな、と思っています。それだけ数多く行ってるってことにもなるんですが(笑)昨日のランチでは、タイ料理屋の『パヤオ』店長 のんちゃんの笑顔に癒され…今日のランチは立ち食い寿司の『美家古鮨』。そこも大将が気さくに声かけてくれて。」

K 「大将、私も友達です(笑)」

O 「そうなんですか!?!? 『美家古鮨』いいですよね。時間がない時にもピッタリだし。」

K 「厳密に言うとこの辺りは浅草橋と柳橋に別れていて、柳橋だと旧料亭なんかがあったり、今は改造されて料理屋さんみたいになってますけど。」

O 「でもいくつか残ってて、ああいうところも雰囲気が良いですよねぇ。」

K 「古いものと新しいものが混在していて非常に楽しいですよね。」

 

Q3,行動規範”QHI”の中で一番心がけている、また具体的に行っていることは?

K 「では、もうひとつ質問。QHIという会社の行動規範がありますが、一番心がけていることはなんですか。また具体的にどのようなことをやっていますか?ちなみに!!この3つには優先順位があって、“Q”が一番大事です。それから、H,Iと設定してます。では、まず心がけていることは?」

O 「心がけているのは“H”、ホスピタリティですね。当然Qを!ということですけど。お客様にご満足いただく、それは接客応対であったり、会社の雰囲気であったり…これもクオリティQになるのかなとも考えています。で、実現させるためにはちょっとした心遣い、おもてなしの気持ちを忘れてはいけないな、と思います。」

K 「具体的にはどのようなことをされていますか。」

O 「ほんとーに些細なことですけど、社内をきれいにしておくとか、気持ちよく挨拶するとか。そうゆう基本的なことをきちんとしていくことは大事だなと考えています。」

 

Q4,将来の夢について

K 「それでは次、将来の夢。会社でしたいことであったり、野望ですか、色々ありますけど。」

O 「一部取り組みを始めていますが、BPOのビジネスをやっていく中で、プラス“ダイバーシティ”の観点をもって事業展開したいなと。それって自分も含め、非常に有意義であるだろうなぁと思っています。」

K 「ダイバーシティといえば、性別とか年齢、国籍など色々ありますけど、中心に意識されていることは何でしょうか。」

O 「自分が女性だからじゃないですけど、女性の活用です。今まではどちらかというと女性を守るために社会がどうのこうのとなっていたなぁと。そうではなく、女性が活躍するための環境提供が必要ではないかと。意外とそれを意識していると、女性の活用だけでなく幅広く見えてくるようになりましたね。」

 

Q5,次の社員へバトン(メッセージ)をお願いします。

K 「それでは最後に、次の方へメッセージを。」

O 「えっと・・・高橋さんの私生活に関して、どれだけお酒飲むかを聞いてみたいですね(笑)」

K 「以上になるんですが、何か最後に言いたいことがあれば。社長に伝えておきます(笑)」

O 「社長は健康でいてください!社長が色々メッセージを出してくれる中で、『ワクワクする会社』が自分の中では一番しっくりするなと思っています。自分自身もワクワクし続けたいです。」

K 「今後も期待しています!」

O 「なんか最後重いなぁ(笑)」

—————–

川瀬さん、荻原さんありがとうございました。

次回もお楽しみに!

Top