インフラ・セキュリティ・ネットワークエンジニア株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ
Top
 

アマゾンウェブサービスが成功した秘訣をひもとく

N&I SystemsService アマゾンウェブサービスが成功した秘訣をひもとく

アマゾンウェブサービスが成功した秘訣をひもとく

アマゾンウェブサービスは、クラウドを提供し、ストレージ・データ分析などのエンジニアや企業において必要な機能を提供している。他企業にも同様のサービスは存在するが、アマゾンウェブサービスは、群を抜いて成長し、今や市場に君臨する巨大企業である。ここで、その成功の秘訣を探ってみよう。

 

 

アマゾンウェブサービスのとった他に類を見ない行動

 

スタートした2006年から現在の2014年の8年間、アマゾンウェブサービスは他に類を見ない方法を行って成功していった。
「いち早いクラウドコンピューティング提供」、「エンジニアなどが機能開発を行える環境を整えた」、「アマゾン自身もハイペースで新機能を追加した」。
これらの行動によって、アマゾンウェブサービスは進化し、ユーザーからの支持を得た。

 

 1. 素早い市場提供により先駆けとなる

アマゾンは市場において、クラウドコンピューティングの提供をいち早く行った。まだサービスが市場に定着する前に、素早く行動を起こしたのだ。この時点ではまだまだ不完全であり最低限のサービスしかない環境だったが、競合他社が存在しなかったこともあり、エンジニアや開発企業から注目を浴びて、市場の先駆けとなった。

 

2. オープンソース化をし、誰もが開発可能な環境を整える

次にアマゾンは、プラットフォームのソースコードなどをオープンにし、他の開発者は、ソースコードを元にしての機能開発やアレンジが可能になった。アマゾンは、開発された新機能を取り入れて市場に提供し、サービスの幅を広げた。

 

3. 驚くほど速いペースで新機能を追加

アマゾンは、さらにそこから毎年驚くほど速いペースで機能やサービスを追加していった。スタートした翌年の2007年にはすでに82個追加したのである。それから2012年には159、これはなんと5年前に比べておよそ2倍である。さらに2013年には280となり、非常にハイペースである。

 

4. サービスの支払いは、使った分だけ

長期にわたる契約や前払いはなく、基本的にユーザーが利用した分だけを支払うスタイル。このためユーザーには使いやすい形となった。アマゾンウェブサービスとしても、システム構築やアプリケーション提供の費用に対して、開発コストの軽減などの効果が高まり、プラスになる面が存在した。

 

 

まとめ

素早い市場展開、誰もが開発可能な環境を整備、それによりサービス成長のサポートを他者に担ってもらう、アマゾン自身のハイペースな機能追加、支払い方法のわかりやすさにより獲得したユーザーの支持。これらの点が、アマゾンウェブサービスを進化させ、また、市場において支持と知名度を獲得した成功の秘訣と考えられる。

 

 

参考:

JASON VERGE氏:How Amazon Stays On Top in the Cloud Wars

http://www.datacenterknowledge.com/archives/2014/04/24/amazon-stays-top-cloud-wars/

 

Jordan Novet氏:Amazon Web Services is doing so well, it has nowhere else to grow

http://venturebeat.com/2014/04/24/amazon-web-services-is-doing-so-well-it-has-nowhere-else-to-grow/

Top