インフラ・セキュリティ・ネットワークエンジニア株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ
Top
 

“自分を知ること” からはじめませんか?

N&I SystemsPeople “自分を知ること” からはじめませんか?

“自分を知ること” からはじめませんか?

わたしたちは、ITエンジニアとして、またプロジェクトマネージャーとして、お客様の現場で仕事をさせていただくケースが多いのですが、同様なITスキルを持っていても、お客様の評価が全く異なる人がいるのです。

ある人は、仕事を楽しみ、本来の能力を十二分に発揮する。
高い評価をいただき、さらに質の高いお仕事を任せていただく。
一方の人は、厳しい評価のため、別の環境に移らざるを得ない。

なぜそのようなことが起きるのでしょうか。

 

それは、ITスキルだけでは、足りないということです。IT関連の資格を持っていても、それだけでは足りない。
いえ、それ以上に大切なことがあるのです。
プロのエンジニアをめざす皆さんにとって、“優れた人間力”を身に着けることが最も重要なのです。

その“人間力の高い人”に共通に見られる行動特性は、依存型ではなく、自立・協同型であること。
お客様、チームメンバーと豊かな人間関係を築き、一緒に仕事をしていても気持ちがよい などがあげられます。

 

さて、わたしたちグループの行動指針は、“人間力を高めよう”ですが、では、具体的にどのように身に付けていけばよいのでしょうか。

 

わたしたちは、まず、“自分を知る”ということからはじめようと考えました。
自分にきちんと向き合い、自分を客観的に認知し、自分を好きになり、心を解放することが、他の人たちを認め、好きになることにつながっていくのです。
また、自分自身を認めているからこそ、周りを見る余裕があり、相手に対してゆとりをもって配慮できるようになるのです。

 

相手を好きになれれば、自分も好ましく思ってもらえる。
人は認められ、承認されることにより、前向きな価値観をもち、何事にもポジティブになれるのです。

 

わたしたちは、“自分を知る”方法として、ネクストエデュケーションシンク社の“適性・資質診断”を全社採用しています。
たった7分間、150問足らずの簡単な質問に答えるだけで、瞬時に、適性・資質分析が可能です。
300万人の実績があり、自分の長所、短所 すなわち個性がレーダーチャートで示されます。
良い悪いではないので、弊社では、この結果を持ち寄って、お互いを知るよいツールとしても効果を上げています。

 

レーダーチャート レーダーチャートN

“自分を知ること“に興味のある方は、ぜひ、弊社にお問い合わせください。

kawase

Top