インフラ・セキュリティ・ネットワークエンジニア株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ
Top
 

至誠天に通ず

N&I SystemsPeople 至誠天に通ず

至誠天に通ず

昨日、青物横丁にある オーケーストア に買い物に行きました。

地元では、人気のあるスーパーで、リピーターが多いことで有名です。

わたしの理解では、普通、古い製造年月日のものを前面に出し、新しいものほど後ろに並べる。

だから、買う時は、後ろに手を伸ばし、取り出すようにしている。

しかし、オーケーは違った。同じ商品は、同じ製造年月日。だから、ババ をつかまされることはない。

オレンジの販売もユニーク。今の時期、カリフォルニア産は、フロリダ産より味が落ちる。値段は変わらない。

できれば、お急ぎでない方は、フロリダ産が出回る時期まで待つことをお勧めします。のような

ことをポスター表示していた。

馬鹿正直 ともいえるポリシー。

そういえば、オーケーの飯田勧社長は、有名な飯田家の三男。

次男保氏は、居酒屋チェーン「天狗」で有名なテンアライド社長

そして、末弟 亮氏はホームセキュリティのセコム社長であった。

飯田家の家訓は、 ”至誠 天に通ず ”である。

孟子の言葉で、まごころをもって接すれば、それは天まで通じて、必ず人を動かすものだ。ということ。

内面の真実こそが、人を動かす。人を相手にせず、天を相手にせよ とういことか。

いつでも天はみている。ということだ。

偽装表示問題で揺れる日本。誤表示か偽装か 利益のためか 否か。真実を知っているのは、社長本人のはず。

今こそ、利益確保を目標とせず、”誠意、真心、正直” に立ち返るべきだろう。

それこそが、日本が誇る企業理念だったのだから。

(川瀬)

Top